大口町では、毎月第3水曜日の6時から大口町の健康文化センター、通称「ほほえみプラザ」にて多重債務相談会を実施しています。

その相談員として、私も数年来、大口町に通うようになりました。

大口町に通うようになって驚いたのは、多くの建物が新しく、歩道橋なども立派で街が綺麗に整備されていることでした。

大口町での相談会の会場も非常に立派です。隣には町民のためのプールもあります。

また、教育面でも医療費も中学卒業までは無料であり、スクールバスがあるとのこと。

人口は2万人ほどしかおらず、世帯も8000世帯程度にもかかわらず、市が裕福なのは、オークマやヤマザキマザックなどの大きな企業やその従業員からの税収が潤沢にあるからのようです。また、名古屋まで伸びている国道41号線に面し、名古屋高速11号小牧線もすぐ近くまで伸びてきており、物流倉庫を置く会社も多くあります。

私は開業当初、岩倉で事務所を立ち上げ、岩倉市役所のすぐ前で3年ほど個人事務所をやっていましたが、正直行って大口町とは随分差があるのを感じます。つい最近、ずっと懸案だった岩倉駅東側の再開発は終わったようですが、駅西側は依然として非常に寂しい状態です。ちなみに駅西側は市役所がある側です。

大きな企業も石塚硝子くらいしか聞きません。

名古屋江南線(いわゆる名草線)の道路拡幅などで、岩倉も賑わっていくことを期待していますが…