遺産整理業務とは、司法書士 行政書士 久屋大通事務所が、相続人全員から依頼を受け、被相続人の遺産を調査し、預金口座の解約や不動産の相続手続きを行なって、財産を平等に分配する業務です。初回相談無料です。

損益通算(相続放棄の検討)

  • HOME »
  • 損益通算(相続放棄の検討)

相続財産の見積もりで明らかになったプラスとマイナスの財産を通算します。

プラスであればそれほど検討すべきことはありません。次の各相続人への配分へ進みます。

しかし、プラスの財産よりマイナスの財産が多い、債務超過の場合には、相続放棄を検討することになります。

債務超過での相続放棄

相続放棄をした相続人は、その相続に関してはじめから居なかったものとみなされます。

例えば、亡くなった夫について、妻と子供全員が相続放棄すると、夫の親(第2順位の相続人)に相続されることになってしまいます。

多くの場合は夫が亡くなる前に、そのご両親は亡くなっていますので、実際には夫の兄弟姉妹(第3順位の相続人)に相続されることになります。

借金が夫の兄弟姉妹に帰属してしまうので、相続放棄する場合はその打合せが欠かせません。

遺産整理とは?に戻る

 

 

面談でのご相談は初回無料です。お気軽にお問い合わせ下さい。 TEL 052-962-8882 受付時間 9:00~18:00(土・日・祝日はメールでお問い合わせ下さい)

メールでお問い合わせはこちら
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • お問い合わせ
  • facebook
  • twitter
Copyright © 2013 遺産整理.biz&Junpei suzuki All Right Reserved.